スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぶらび今昔物語・2 ~ 戦海の王ッ!! ~

みなみけ5

原作しか知らないけど、この人の絵はなんか ほっこりするんだよね~



よろしければ下のオヤシロさまをポチってください。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




1・後輩2人とM市へ




「ダイバーズXXが全台6!?」


スロットを打つようになって、早くも1年近くが経った。

4号機はすっかり定着し、ニューパルサーをはじめとする

大量リーチ目マシンが全盛期を迎え、

はぶらびも「フリッパー3」や「トリプルウイナー」といった

機種を打ち、勝ったり負けたり、負けたり負けたりww


そんなある日、後輩の末期(仮名)が どこからか「極秘情報」(失笑)を

つかんできた。それが上記の「ダイバーズXX全台(6台)設定6」というものだった。



ダイバーズXX:4号機初期に「大量リーチ目マシン」として大ヒットした

ニューパルサーの直系後継機として1995年にリリースされた。

BIG絵柄に赤7とカメを採用。なぜにカメなのかは、いまだに知らないw



ダイバーズXX





「どこよ、その店」 後輩の飛車(仮名)が勢い込んで聞く。

「M市っす。M駅前の『斜陽』(仮名)です。

店長から聞いたから間違いないですよ!」


「信頼できるんだろうーな?」

「普段から設定使ってる店だから、大丈夫ですよ!」



まあ末期の大丈夫は、たいてい胡散臭いものばかりなのだが、

このところ地元S市で負けが込んでいたこともあり、

3人で朝から並ぶことにした。



S市からM市までは電車で15分ほど。

並びがキツイことを予想し、始発に乗る。

ちなみに平日。大学の講義はもちろん自主休講だ。



「斜陽」店はM駅を出て徒歩30秒もかからない。

本当に駅前の店だった。


確か、まだ6時前の時間だったのに すでに先客が5人。

「マジか…」 はぶらびと後輩2人は目でヤヴァいな、と会話する。

集客のためかも知れないが、間違いなく「ダイバーズ全台6」は

常連客などに知れ渡っていると予想できた。



時間が経つにつれ、3人の後ろにも行列ができ始める。

中には先頭集団(我々も含まれていただろう)を見て、

あからさまに舌打ちし、「学生は勉強しとけボケー!」と言い捨てて

その場を去っていくオヤジの姿も見られた。



さて、ダイバーズは6台。先客は5人。

席を取れるとしても1台。よくて2台。

(当時、朝一で複数台取るなんて当たり前のように行われていた。

良い子は真似しないでね☆)



2・開店…台を確保したけども



午前9時50分、店が客を店内に入れる。

もちろん遊戯スタートは午前10時。それまでいくら台を物色しても良かったのだ。

現在は開店と同時に入店させるケースが多いかな?

地域によって差はありそうだが。


さて。


予想通り、はぶらびたちの前にいた5人は全員ダイバーズへ…

いや! 1人だけ別のシマに行った! 好機! 圧倒的好機!




記憶が定かではないが、その1人はオリンピアの「ビーチガール」を

打っていたような覚えがあるような、ないような…。

なんであんな早くから並んでいたんだろうww





閑話休題。

3人の中で先頭でダイバーズのシマに特攻したのは はぶらび!

2台並んで空いている! 後ろは図体のデカい飛車が

ゆっくり目に入店しようとしてるはず!(絶対マネしないでくださいww)

1台にタバコを放り込み、もう1台に着席。すぐ後にやってきた

末期をタバコの置いてある台に座らせた。


あっという間にダイバーズのシマは人で混雑するが、

すでに満席となった。末期と顔を見合わせてニヤリとする。


そこに飛車がやってきた。

「あー2台だけですか…」 さみしそうに言う。


前日、はぶらびの安アパートに泊まっていった飛車は、

ダイバーズを打つのが楽しみと繰り返し話していた。


悪いクセなんだが、こういう状況になると はぶらびは「譲る」ことが多い。



「飛車、この台打てよ」

「えっ、はぶさん打たないんですか?」

「俺はいいや。別の台探すわ」



別にかっこ付けた訳ではない。

ぶっちゃけ、そこまでダイバーズが打ちたかった訳でもないのだ。



実は前日、末期から聞いていて「打ってみたい」と思っていた機種もあった。





3・その名は「戦海の王」ッ! ドッギャァァァァン!




「王(キング)…戦海の王(キングオブカリブ)ッ!」

キングオブカリブッ!(間違い)

(上の絵・間違い)



その機種の名前はキングオブカリブッ!

…すみません、「戦海の王」なんて呼ばれたことないと思いますw

ちょっと思い付いちゃったんで つい。

ほら、なんかスタンドっぽい名前じゃない? そんなことない? そうですか。



キングオブカリブ


キングオブカリブ:ボーナス確率

      設定1  設定2  設定3  設定4  設定5  設定6
BIG    1/303   1/303   1/303  1/303   1/287   1/273  
集中   1/1260  1/963   1/863   1/744   1/744  1/744

パンク 1/159(全設定共通)






「集中ってナニ?」と思う人もいるだろう。

キングオブカリブの場合、役にシングルボーナス(SIN)が存在している。

通常時、SINの確率は 1/22.7 だが、集中に入ると出現率は 1/2.27 まで跳ね上がる。

現在の5号機では許されない小役の抽選確率の変動があったのだ。

これは主にサブ基盤を使ったものだったんだろうか。

そこまで詳しいことは調べていないので、興味がある人はググってくださいw





このキングオブカリブ、なんとびっくり業界初の「B―Cタイプ」だったのだ。

「Bタイプ」はBIG中のボーナスゲーム(4号機には そんなのがあったのだ)が

2回だけしかなく(Aタイプは3回)、当然ながら獲得枚数が少ない。

代わりに強力(???)なSINの集中役「パーティーチャンス」が

備えられていた。



嘘だっ!




えーと、2号機とか3号機の集中ってさ、すんげえ入りにくいけど

1回入ったら なかなかパンクしなかったらしいのね。

ちなみに初代アラジン(2号機…1回だけ打ったことがある)の

集中「アラジンチャンス」のパンク確率は全設定共通の1/753 だったかな?

1回入ったら低設定でも大爆発の夢があった。


これに対し、キングオブカリブの集中役のパンク確率は上記のように

1/159  である。どんだけ規制厳しくなってんだよ、って話だわww



だから、キンカリの場合は せっかく集中に入っても500枚も増えないで

パンクすることが多かった。




だが、打ったことのない機種だし、なにより絵柄がカッコ良くて以前から興味があった。

実際、当時の稼働内容はあまり詳しく覚えていない。

メモを取ってたわけでもないし、携帯電話なんか持ってなかった時代だ。



ただ、87,000円勝った記憶だけがある。

投資は10Kいかなかった。それは確か。

BIGの連打と、まさかの集中ロングランが大勝という結果を導いてくれた。


何回か引いたうち、5、600Gもずっと集中が途切れず、

延々と(といっても多分1時間半ぐらいだったんではないか)SINの出現率が落ちなかった。


そして集中が終わったかなーと思ったら数十G後に再突入したりw




今になって思うと、果たしてあのキンカリは高設定だったのだろうか。

はたまたナニかをいじってww裏返っちゃったモノだったのだろうか。

BIG確率が設定6をはるかにぶっちぎって良かったような覚えがある。

集中も「おかしくね!?」と思うほど やたら入った。



真相は闇の中である。



どうでも良いことだが、結局その日、「ダイバーズ全台6」はガセだった。

幸いにも3人とも勝てたから良かったが、パチ屋なんか信用ならないと

再確認した一日だった。






ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


【追記】次回はたぶん久々の稼働記事になると思います~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飛車が出てきて次は角じゃないんですねww

4号機の方がやっぱりシステムいろいろできて面白そうです

No title

>まめた さま

 「飛車」も「末期」も それぞれ名前をもじってるのですw

 4号機は とにかく新しいシステムが次々と開発されましたね。
 大量リーチ目から大量獲得機、AT機(現在のものと違います)、
 ストック機…。

 まあ、ある意味狂った時代でしたけど
 現在より遊べたような遊べなかったようなww

No title

俺のデビューよりもまだ前の台か・・・
集中役ってのを一回くらいは味わってみたかったものです

けどその後にきた4号機のAT全盛期は良かった^^


今の台は・・・

悲しくなってきたwww

No title

>まっこつ さま

 当時の「集中」は、現在のスロットみたいに
 告知とかないですからねww

 いきなりSINが続きだして「キター!!」みたいな
 ドキドキ感がありました。アドレナリン出まくりましたw

 初代アラジンのアラチャンとか マジにすごかったです。
 (すでに撤去されててゲーセンだけどw)

 今のスロは…いかん、また拒絶反応が出そうだw

いいですね〜こういうの。
昔の感じ。2chまとめサイトとかに載ってそうです^ ^

めぞん一刻好きなのもあってか、昭和な感じは憧れます
…って、よく考えたら既に平成ですねw

昭和時代のスロッターで今も現役とかいるんですかねぇ

はぶさんの記事みてると昔の台めっちゃ楽しそうw

デビューが北斗初代の時期だったから4号機もチロチロしか売ったことないです

アラジンビッグタイトルだしそろそろ出ても良さそうな...?

はぶらびさんにも早朝並びする熱い時代が!

台紹介でまさかのジョジョネタワロタw 今のスロットは…(自粛)

No title

シングル搭載機は自力で3連続引いちゃう事も有るんですよね

「これ状態イッタべw」「行ってません」みたいなw

ラッシュ言うとやっぱコンチが好きだったけど、キンカリは設置少なかったなぁw

この時はニューパルばっか店に有ったし(多分今のジャグラーの倍は有ったかな)どちらかと言えば不遇台でしたねww

ダイバーズのメダル投入口横のベットボタンが何とも懐かしいすなぁ

No title

>kskさま

 ちゃんと調べれば、もっと詳しいことは
 記載できると思うんですが、まあ思い出話なんでw

 こうして はぶらびは(ピー)年もダラダラと
 スロを打ってきたんだなあ…ということが伝われば。

 …よく考えてみれば、私も平成スロッターなんだなあww



>ゆら さま

 まだこのころはスロットに液晶が付いてなかったんですよ。
 コンチⅢやキンカリは絵柄が格好良くて
 まさしく硬派なスロットでしたw

 ただ、すでに現在の高画質に慣れちゃってますからね。
 面白いと感じられるかどうか…。
 アラジンはなんか出そうですよね~。
 まあAT機でしょうけど…。



>マルタンさま

 そうそう、年取った今じゃ6時に並んだりできないww
 むしろ開店してから2時間ぐらい遅れていく勢いでw
 あのころは若かったんですねー。

 本当はダイバーズも「ダイバーダウンッ!」で
 スタンドを出そうかと思ったんですが、
 くどくなるんでヤメましたw 




>マサさま

 あー分かる! SIN2連ぐらいで
 「お? お?」とかドキドキしてw

 コンチⅢ打ちにわざわざ新宿の緑豆へ行ったのは
 良い思い出…。

 実はダイバーズ、4回ぐらいしか打ってない件w

うおー、全然知らねーw
18年前…小学生なら当たり前か…

たまーに、スロゲーセンなんか行ったときに古い台見ますけど、リールが全然見えませんw今の台ってカナリ見やすいですね

次は久々の稼働とな!楽しみにしとりやす!

No title

>hamさま

 げぇっ! 私はhamさんが小学生のころから
 打ち続けているのか…! 年を取る訳だ(ボソ)

 古い機種だとリールの動きがガクガクしてたりしますからねw
 私の昔話は「昔は良かった」とかいうものではなく、
 今も昔もスロットが そばにあった…という感じが伝われば。

 次回の稼働、内容はうっすいけど読んでもらえればうれしいです。

No title

信用ならないですよねーw
以前全6告知してた機種が明らかに低設定挙動ばかりで友人が暴徒化したことがありますwww

Re: No title

>たくたく さま

 パチ屋は昔から信用してはいけない場所でした。
 現在は、そうした業界の暗い部分を薄めようと
 清潔感とか客へ対するマナーの徹底など、
 一生懸命やっていて、昔のような 胡散臭さはなくなりました。

 ですが、やっていることは一緒で(店の質によりますが)
 ガセイベントで集客を図り、なんとか儲けようとしています。

 商売だから当たり前なのですが、だからといって
 客の信用を損なうような店は 後を絶ちませんね。

No title

Σ(*゚Д`;)

流石の俺でもその台は知らないなーww

デビュー時期はおおむねその頃だけど高校生だったので
千円握りしめてモーニングでしたからな~w

オイラがどっぷりハマッタのは・・
裏もののリズボから爆裂AT機からですな~

んー懐かしい

しかし・・全然話かわるけど・・
みなみけっておもろいの?

ヤンジャンはずっと買ってんだけど
1回も読んだことないや・・・


No title

>ザックさま

 モーニング! 懐かしいっすね!
 私はヒドイ目にしか合ったことないですけどww

 キングオブカリブは割と不遇台でしたからねー。
 知らない人は多いかも知れません。
 ただ絵柄がかっこよくて、よく打ってました。

 裏リズボ、ウチの田舎にもありましたよ~。
 こっちもヒドイ目にry

 「みなみけ」は…あのほんわかというか、
 まったり~というか、そんな雰囲気で好き嫌いが
 あるみたいですね。
 なにか大事件が起こる訳でもなく、
 本当に日常の出来事を面白おかしく書いてるだけなんでw

 気になったら読んでみてくださいね。
プロフィール

はぶ

Author:はぶ
日本海の見える東北地方で必死に生き抜こうとするスロッターのいいかげんな稼働ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。