スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぶらび今昔物語 1 ~スロッターが生まれた日~

みなみけ4

なんでだろう、次女のカナが一番好きなんだよね。黒髪だから?





よろしければ下のオヤシロさまをポチってください。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村



1 パチンコは打ったけどスロットは打ったことない


199X年春、関東某県K市。


大学のサークル活動を終え、晩飯を食べた後は

三々五々に散る…はずだった。



後輩の飛車(仮名)が声をかけてきた。



「はぶさん、こないだのパチンコどうでした? 面白かったでしょ?」



数日前、飛車に誘われてK駅前のパチンコ屋に入り、パチンコを打った。

機種名は「桃太郎日記2」。当時、ニューギン初のカラー液晶画面搭載機だったが、

当然、そんなことは知るよしもない。


桃太郎日記2
(絵柄が「いろは」とか、マジないわー)



「んー、まあ勝てたから そこそこ面白かったけど、パチンコは性に合わないなー」

「えー、そうですか」



新潟で浪人していたころ、一度だけ羽根モノを打ったことがある。

機種名は忘れた。なんかオッサンの役物が頭上に掲げる箱に玉が貯まり、

ある程度の数が乗っかるとVゾーンに向かってガシャーンとぶちまける(笑)。

そんな感じの機種だったような気がする。



「じゃあ、スロット打ちませんか」


前触れもなしに飛車が言う。


「スロット?」



その時のスロットの印象は『箱』だった。

目を血走らせたオッサンたちが座っている箱、だ。

遊び方などはもちろん知らなかった。



「スロット面白いですよ?」

「なんかヤ●ザとかいない?」



こんな会話からも分かるように、当時のスロットのシマは

まあいろいろとキナ臭い場所という印象が強かった。


「いない、いない」と笑う飛車に半ば無理やり連れ出されるように、

はぶらびはパチ屋の扉をくぐった。







2 そこにあったスロットは




「遊び方、分かんないんだが」

「ここに1000円を入れるとコインが出てきます。

3枚ずつ入れてレバーをたたくとリールが回りますんで…」



飛車の説明を聞きながら、目の前のスロットをしげしげと眺める。

下の方に英字で何か書いてある。



「オリ…エンタルⅡ?」

「オリⅡです」



オリエンタルⅡ



オリエンタルⅡ。それが はぶらびが初めて触ったスロットマシーン。

調べてみて初めて知ったのだが…まあ、下のボナ確率と機械割を見てほしい。



  BIG   REG PAY

設定1  1/303.4   1/862.3   93%

設定2   1/282.5   1/862.3   96%

設定3   1/268.6   1/862.3   99%

設定4   1/252.1   1/862.3   102%

設定5  1/240.9   1/630.0   105%

設定6   1/240.9   1/481.9  113%


よくこんなキッツイボナ確率の機種を打ってたなあw

しかも機械割、もっとキツかったかも知れない。設定4で100%以下という説もあるのだw


ともかく、オリⅡはBIG偏向型の機種だった。

どうやらこれは、3号機のイカれた連チャン性を

4号機で再現しようとした結果…らしい。


おかげで波の荒い機種で、さんざん泣かされた記憶がある。




閑話休題。


1000円をサンドに入れる。当時は1台ずつのコイン供給口なんてオシャレなものはなかった。

隣の席と共有で使うサンドは、現在でも見られないことはない…と思う。


ジャラッと金属音が響き、サンド下部から落ちてきたコインを下皿に移す。



「え!? 少なくない?」

「50枚ですよ?」

「1000円で50枚!? 1枚20円! 高っ!」



サンドに金を入れただけで大騒ぎ。今の自分が見たら、きっと指差して笑う。

とにかく遊戯開始。



「んで、どうすれば当たるの?」

「ボーナスが当たると光るんで大丈夫です」

「光る?」



オリⅡはボーナスフラグを察知できる告知機能が搭載されていた。

リール盤面上を、たとえば左から右へ、あるいは右から左へ。

時には光が往復する派手な告知もあった。


そういった説明を飛車から聞くが、当然ながら一向にオリⅡは光らない。

あっという間に3000円が消える。



(これ…お金がいくらあっても足りないんじゃねーかなあ…)

とか考えつつ、タバコを取り出し火を付ける。

その瞬間だった。



「はぶさん、ほら光った!」

「え、マジ!?」



はぶらび、人生初のボーナスフラグを見逃す(失笑)。



「今の光り方ならBIGだと思いますよ。そろえましょうか?」


リールを眺める。



「んー…、多分だいじょうぶ。なんか赤いのは見えるよ」

「マジっすかwww」



左リールを押すと偶然にも1確目の「赤7・リンゴ・オリエンタル絵柄」が滑ってくる。



「お、かっこいい出目っすね」

「え? あ、ああ?」(出目とかいう単語が分からない)



一発で赤7がそろう。

もうどんな音楽だったか覚えていないが、

とにかくけたたましいファンファーレだったような覚えがある。



「あ、そろった」

「1回で!? すごいっすね!」



ボーナス中の打ち方を聞きながら消化。300枚ぐらいは出たような覚えがある。



「これでいくらぐらいになるの?」

「4000円ぐらいっすね」

「少ねえよ!」



この時は理解してなかったが、この店は7枚交換だった。





3 そしてスロッターが生まれた日



その後も、飲まれそうになる寸前でBIGがかかったり

連チャンしたり、また飲まれそうになったり…。

なんだかんだで+6000円ぐらいになった。

なお、飛車は1万円ぐらい負けた。



店を後にして、飛車を誘って飲みに行く。

当然、自分のおごりだ。



「どうでした? スロットは面白かったですか?」



安い居酒屋で飛車が尋ねてくる。



「うん、パチンコよりも『自分で打っている』って気がする」



ビールを飲みながらニヤリと笑う。



「面白いな、スロット」



また一人、スロッターが生まれた。






読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

桃太郎日記w
むしろ打ってみたい!

初打ちはあのオリエンタルでしたか〜(全然知らない)

昔の台の低設定の機械割全体的にえげつなかったんですね...

お久しぶりです(^-^)/

はぶさん、お久しぶりです(^-^)/
お元気ですか?
いろんなことがあったけど、わたしは元気です(名台詞)

あ、きのう、万枚でました。
クイーンズなんとかっての。
久し振りに打ったら、目がまわりました。(--;)。

体調気をつけてくださいね!(^-^)v


あ、はぶらびシリーズ、
続編の『そして伝説へ』
期待しています。ね

No title

お父さんがパチンコを1個ずつ飛ばすやつ?やったことあるっていってた!

昔の台はまったくわかんないやw

オリ2だと、年がバレますね(笑)

その頃だと自分はあうはあうあー言ってたかな?w

自分の初打ちは花火でした!友人から教えられますた。が、3連ドン狙いを推進で(笑)

No title

>ゆら さま

 桃太郎日記2ですがね、あまり覚えてないんですが
 リーチとロングリーチしかなかったような記憶がw
 で、9割方当たる時はロングなんですね。
 今から思うと衝撃的な機種だなあww

 機械割とかヒドイっすよねw
 今のAT機よりコイン持ちは良かったかも?
 いやそんなことなかったかな…。



>てんてん さま

 てんてんさん! お久しぶりです!
 いろんなことがあったけど、私はしばらく元気をなくしてましたw
 もう元気になりましたけどw

 ………まんまい?
 ハハハ、てんてんさんは冗談がウマいなあ。
 5号機は万枚なんて出ないんですよー(白目)

 続編が「そして伝説へ」ってw 終わっちゃうじゃないですかw
 稼働ストックがないので、昔話をちょこちょこと書くつもりです。



>ツンデレ☆ちゃん

 1個ずつ玉を飛ばすヤツ?
 さすがに話でしか知らんなあww

 液晶に慣れちゃった私も、このころの機種を打つと
 物足りなさを感じるかも。

 次回は「戦海の王」です。お楽しみに。



>マルタンさま

 年齢、計算しないでくださいね(ニッポリ)。
 マルタンさんは九九ぐらい習ってなかったですかね。
 ツンデレ☆ちゃんやkskさんあたりは、
 間違いなく あうあう言ってたと思いますがねw

 花火は 昔話に登場しないのです。ゴメス。
 (あんまり思い出がない時期だからw)
 

No title

オリⅡは思い出があんまり・・・w

その当時等価なんてほとんど無かったですからねw

7枚だと機械割4%下がるんで、まぁムリゲーですねww

No title

>マサさま

 オリⅡ、そんなに勝てる機種ではなかったですよ。
 撤去寸前なんか誰も座ってなかったしw

 ただ初めて打った機種として
 あの光は鮮烈に瞼へ焼き付いている…。
 そんな機種です。

No title

あ、あかん…昔話楽しみにしてたけど、全然機種が分からない(´・ω・`)
4号機のジャグラーめっちゃ辛いバージョンって感じですかね。

何はともあれ、復活おめでとうございます\(^o^)/

No title

>とさけん さま

 うーむ、(ピー)年前の話ですからねぇ…。
 20代の方々は ほとんど分からないはずですし、
 30代後半の方ならもしかしたら…ってレベルなんでしょうねww

 だんだん現代に近づいていく予定ですが(何回書くか未定)
 割とマイナーな機種が登場すると思いますw

 稼働はまだ少ないですが、ぼちぼちやっていきます。

はぶらびさんおかえりなさいw
ブログ復帰嬉しいです(^∀^)ノ
自分は4号機末期~5号機入れ替わりに打ち始めたので、今回の記事みたいのも面白いですよw

No title

>リノさま

 どうもご心配かけました。
 稼働ストックがほとんどないので、
 昔話と稼働(5スロかも知れませんが)を
 織り交ぜながら、ボチボチ更新していきます。

 昔話はひと昔どころじゃない前のことなので、
 「懐かしい~」と感じてくれる人は
 あまりいないかもw

 むしろ「打ち始めって こんなんだっけ」とか
 「昔はそんなことがあったんだ」って
 感じてもらえればと思います。

No title

スロッターはぶらびの誕生秘話ですね!
199X年・・・間違いなく僕は小学生www

No title

>たくたく さま

 この話、正確には1993年ですww
 20年前なんですよ!
 たくたく さんはまだ小学生だったですか。

 なんか20年もスロット打ち続けてるんだなあ…w

 昔話の第2話もアップしました。
 よろしければ読んでくださいね。
プロフィール

はぶ

Author:はぶ
日本海の見える東北地方で必死に生き抜こうとするスロッターのいいかげんな稼働ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。