スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕だって5スロなら コインを出せるんだ! ~ HOTDとか鉄拳2とか ~

みなみけ10

チアキの隣にいるのがトウマ(♀)ですね。3姉妹とは別の「南」さんです。



おばんでがんす、はぶらびです。


珍しく2日連続で更新です。

最近サボり気味だったので、9月序盤の稼働内容を忘れそうですw



ポチ、ポチ! ほーら押しといで~!(犬か!)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村





【9月某日、半日稼働】



前回、スカガで1/8192の中チェを引き、スカイビッグにつなげるも

まさかの7ぞろい よろしくゼロ! の快挙を遂げた はぶらびは

すっかり20スロが怖くなってしまいましたとさ。



せっかくの半日休みなのに、20スロコーナーは通り過ぎるだけ。

打てそうな台もないし。そそくさと5スロのシマへ。


「あれ?」メモ帳がわりに使っているガラケーを車に忘れたことに気付く。

だが面倒くさいので取りに行かず、そのまま稼働を始めるww


したがって今回の前半部分、詳細が分かりません。

もうほとんど忘れました。


くまがわ2

悪いわボケー



そんな訳で稼働開始!


☆「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD」  (HOTD) 5スロ  確かボナ間120Gぐらい


ただ打ちたかったから。


そしたら1KでBIG、REGとつなぎ、

REGで11連続リプレイを引いたのが良かったのかART突入!


途中、あまり覚えていないんだけど、

上乗せ特化ゾーンの「RAGING RUSH」がちょこちょこ来る。


3けた乗せとかは ほとんどなかったが、少しずつG数を上乗せし、ストーリーも進む。

ようやく毒島先輩の「濡れるっ!」がどこで使われたか確認できたよww


そんでラストストーリー

1ラストエピソード
(お見苦しいモノが映ったため一部修正)


「ラストストーリーの後は…なんか後日談とか あるのかな…」(ゴクリ)


















2きりのいいところ

ストーリー、2周目スタートwww



3終わった

その後はあまり見どころなく終わり…


4終わってねえ


あ、まだいたw


5ほんとに終わり

今度こそ終わり。2枚足りねえ!


と思ったが流したら4,182枚あったw 最初の方で引いたBIGの分かな?

投資1K、回収¥20,500 +¥19.5K




ここでようやくガラケーを取りに行くw


次に座ったのは

☆鉄拳2デビルじゃないVer 5スロ  745G~ どう考えても打ち出し早すぎw


これが順調にハマるも、1022Gで強チャンス目から鉄拳ゾーンに行き…


6くらいまっくす!(ハズレ)

クライマックスバトル! これは…!















→ ハズレ  ふざけんな。


結局1207Gで

7アウト―

ボナ後、鉄拳ゾーンに入るもスカ。58Gヤメ。


投資4K、回収200枚ぐらい。




☆戦国コレクション 5スロ 189G~ (キラキラあり)

修羅モードを経て358GAT突入するも単発。


85GでAT再突入し、参の間までいくも終了。

投資は持ちコイン+1K 回収228枚


鉄拳2と戦コレ合わせて 投資5K 回収1K




これで帰ろうとすると、20スロのHOTDでボナ間870Gを発見…。

悩んだ末に座る。



3KでREG またもやリプ連で…

なんか殲滅したぞ?

8またHOTD


ART突入して1回レイジングラッシュ。

9レイラだ!

10ショボw


もう二度と3けた乗せられる気がしないのはなぜだろう。


11ショボ回収

はい終了。ちょっと回してヤメ。3K投資の256枚回収。




この日のトータルは9K投資の25.5K回収で +¥16,500でした。





5スロなら割と勝てるんだ…。


そんなふうに…




※次回は昔話。裏物の話を書くか、ストック機の話を書くか検討中です。







ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

はぶらび今昔物語5 ~ 超爆裂AT! マジキチの時代 ~

みなみけ9

チアキのような妹がいたら、全国のお兄ちゃんたちは大喜びだろう。
私? このぐらいの娘がいても不思議じゃない年齢なんで(キリッ)




おばんでがんす、はぶらびです。


相変わらずパチ屋に行ってませんw

いや、正確にはパチ屋に行ってもロクに稼働してませんww


「5スロの麻雀2、446G~ 480GでAT突入。ナメ竹引いたのにバトルで負けました。-1K」

なんて記事、一体だれが読むというのだろう。1行で終わるしwww


そんで稼働せずに休憩コーナーでマンガばっかり読んでます。

この1カ月ぐらいで

バガボンド、一騎当千、バクマン、トリコ、ブリーチ、いちご100%(!?)、

ブラックキャット、仮面ライダーSPIRITS、シャーマンキング、

烈火の炎、
etc を読破しました。パチ屋にとって本当にイヤな客ですねw



仕方ないのです。ボーダーも上げたし、打てる台がないんですよ。

いつまでも こんな状態が続くとは思いませんが、

しばらくは ダラダラと稼働しないかも知れません(ストックはあるんです)。




「それでも見捨てないでいてやるよ」という方はぜひポチを!
はぶらびにやる気を下さい!


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




【時代は爆裂AT機へ】



1999~2000年。この年はスロットに大変革がもたらされた年となった。


「大花火」をはじめとする大量獲得機ブーム。

初めて液晶画面が付いたスロットの誕生(「ゲゲゲの鬼太郎」)。

そして、ついに爆裂ATの代表機種「獣王」がホールデビューを果たした。


まあ しょっちゅう打ってたんだけど、大した思い出がないので割愛。

日常 白目 「え?」



むしろ、その後に出た「アラジンA」や「コンチ4X」、

そして「ミリオンゴッド」の各機種の方が思い出深い。



アラジンA(2002年、サミー)は、朝イチでスーパーアラチャンを引いて5万枚 出たとかゆー伝説を持つ

超爆裂AT機だ。

ただ、私は朝イチからの爆発とか体験したことがない。

いつだったか半日休みで午後4時ごろから打ち始め、

うまくアラチャン(AT)が続いて短時間ながら3000枚も出た。



ちょっと飽きてきた(失笑)ので、最近負けが続いていた友人Aに

アラチャンの残り+50枚をプレゼント。それが午後7時ごろ。

その後、ゴッドとか打って勝ち額を1000枚ほど上乗せし、

そろそろ閉店まで1時間を切ったころ。


友人Aはどうしたかな…とアラジンAのシマを見に行くと

ヤツは7000枚出してましたw

3時間ぐらいで ですよ? なんかスーパーアラチャンに入って止まんなくなったとか何とか。


ふざけんな。



さて、コンチ4X(2001年、アルゼ)。

こちらは自分で万枚出した。こちらも仕事帰りの数時間だ。

突入したスーパーラッシュ(AT)が続く続く。

たいていは1セット10Gか20Gなのだが、うっすい確率の100Gなんかも引いて

閉店時間には1万2000枚を超えていた。



そして、4号機の時代を終わらせたミリオンゴッド。

基本的にあまり触らなかったが、2日連続でGODを引いたことがある。

4号機のGODそろいは500GのAT。純増が大ざっぱに10枚/1Gなんで

GOD(1/8192)を引いた時点で5000枚がほぼ確定した。


1日目は座って1K、確か6Gで「ぷちゅん」と画面が暗くなり

「左から押してください」

ジャブジャブとサンドへお金を突っ込んでいたと見られる両隣りから

マジに殺意のこもった視線が投げかけられてきた。


んで、なんだかんだで万枚達成。

2日目はさすがに1Kキックとは ならず

3KでGODが降臨。そのまま万枚出たww


2日間で+400Kである。しかも稼働時間は合わせて6~7時間程度。



現行機種で万枚を出そうとしたら、機種にもよるが2、3時間程度ではムリだろう。

現行機種が「リプ リプ リプ ベル リプ リプ ベル ベル リプ リプ…」

これに対して10枚/1Gの4号機AT機は

「15枚 15枚 15枚 リプ 15枚 15枚 15枚 リプ 15枚…」


そりゃあ爆裂フラグ引いたら短時間でも万枚いきますよ。


ただし、「4号機の爆裂ATが史上最高」とは書かない。


当然ながらリスクはかなり高かったし、

異常な爆裂っぷりがお上の目に留まって4号機は終わることになったのだから。


終盤のころ、ミリオンゴッドにお金を突っ込んでる人たちは

血走った眼をしていたり、真っ青な顔をしていたり。


どこか狂った時代だったのは否定しない。





【一番の思い出の機種】


狂ったように打ってたけど、結局万枚は出せなかった。

ゆえに思い出深い。それが


爆釣

「爆 釣」 (バクチョウ…2001年、メーシー)だっ!


爆釣リール




ちなみにBIG確率は

設定1   1/431
設定2   1/399
設定3   1/372
設定4   1/348
設定5   1/327
設定6   1/287


んで、REG確率は、全設定1/79!


それもそのはず、REGは12択となっている(押し順6択+最後に赤と緑の色2択)。

頻繁に成立するけど まあ当たらない。しかも当たらないとフラグそのものが消滅する(!)

システムとしてはコンチ4Xに酷似した、兄弟機だったと記憶している。



だが、この12択を当てることが爆裂への契機のひとつだった。




爆釣のAT「イレグイタイム」(IT)のメイン抽選は中段チェリーだ。

ザリガニの絵柄なので通称「中ザリ」。

15枚役成立時の3/256で選択されるのだが、3択の押し順が合わないと出現しない。



ところが自力でREGをそろえると、次のREGまで

この中ザリが成立したら押し順をナビしてくれるシステムだった。


運よくREG~REG間がハマリ、中ザリをたくさん引ければ

その分、AT抽選をたくさん受けることができたのだ。



他にもBIG中に中ザリを引くことでAT抽選を受けられたり、

BIG後10Gまでに中ザリを引けたらATが確定したり、

とにかく飽きさせないシステムだった。




なにより演出面が素晴らしかった。

その代表的なものが下の画像(拾い物)だ。


ハルナ先生


大人の女性は「はるな先生」という。

主人公のアシノくんにぴったりくっついて、釣りの指導をすると

アシノのひじが はるな先生の胸に当たって ぽよよよよ~ん。


どうだ! なんてバカバカしくも素晴らしい演出だと思わないか!?


この演出が見たいために爆釣を打ち続けていたスロッターは私ひとりではないだろう。




他にも「びわ子ちゃん」という妹キャラが弁当を渡してくれたり

(すごくマズイらしい)、


お嬢さまキャラ(名前忘れた)のスカートにアシノのルアーが引っかかって

めくれちゃう
(ノーパンだった場合、BIGかATが確定だったと思う)演出とか、


もしかしてスロットにこれだけあからさまな「萌え」を入れてきたのは

爆釣が最初ではないだろうか? いや違うか?



爆裂ATの中でも異彩を放った機種だった。

一度だけプレミア音の「バクチョウ」を聴いた。


スピーカーに欠点があったのか

「ヴァフォォォォォ」としか聞こえなかったのだがw


このプレミア音は30連以上が確定しているときに発生したものだったと思う。

実際にITは40連を超えた。



だがそこで無念の閉店。BIGが重く、枚数は7000枚に届かなかったぐらいと記憶している。


それでも爆裂AT機が猛威を振るったこの時代、

周囲が獣王だ、ゴッドだと騒ぐ中、


はぶらびは好んで爆釣を打ち続けた。

たいてい負けていたけど、それほどシステムも

はるな先生の胸も魅力的だったのだ。




※次回は稼働日記です。5スロならコインを出せるんや!




ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スカガで中段チェリーを引く価値は ~ これが過負荷(マイナス)の力だ! ~

オヤシロさま




おばんでがんす、はぶらびです。


トップ絵は、リンクして頂いている ゆら さんに作ってもらいました!

ゆらさん、ありがとぉ~! オヤシロさま、超かわいい!


「みなみけ」シリーズが終わったら固定のトップ絵にしようかな。



たぐいまれなヒキとド派手な稼働、軽快な文章で いま注目を集めている

ゆらさんのブログ 「ゆら~り回胴記」 はこちら



ポチありがとうございマス

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




【スロのリハビリ中に…】



9月某日。

仕事帰りに「むぅ」店へ。


☆スカイガールズ ~よろしくゼロ! 220G~


日常 アホか!!


オッケー、オッケー。ナニが言いたいのか分かるよ。

スロリハビリ中なのに、なぜ そんな台を打つのか…。


隣の絶対衝激2がハマってて空きそうだったからだよ!


まあ空かなかったってゆーか、なんか絶対領域から黒いのそろってたけどさ。


ともかく久しぶりのスカガ。1K投資。232Gのことだった。


雷神フリーズ! 信頼度はそれほど高くない…高くないが…っ!


1中チェ



あ?  (しばらく思考停止)



ああああああああっ!  引いたっ!


1/8192の中段チェリー! 


1/2でARTが確定するスカイビッグ!


スカイビッグは!

シングル7揃い確率は通常BBの10倍! ダブル7揃い確率は通常BBの30倍!


ここで! 

スカイビッグが引ければ!

久しぶりの!

楽しい稼働になるっ!!!



























2スカイビッグ!


3間違いなく!



引けたよ! スカイビッグ引けたよ!!!


だれ? 「ああ、1/2に外れたんだね…」と思った人は?




これで… これで勝つるっ!!



そんなふうに…
(またJJさんから無断拝借)





4あれ?



終了画面の右下。7そろいのストックを示すマークが1つもない。

つまり…?



ボーナス中、1個も7そろいがなかっただと…!?


マジに泣きそうになった。なんなんだよ、このヒキ弱は…。



デルタ3回くるも、+25 +20 +15では どうにもならず…



5あれれ?




複数セットが出てくる気配もなく…


その後、白BBを2回、RB1回引いたが全ノマレ。追加3K。



スカイビッグ引いて -4Kとかwwwwwwwwwwwwww





【その後の稼働】



☆キャッツアイ~なんとか奪回作戦 (5スロ) 404G~



なんかもう20スロが打ちたくなくなって5スロへ避難。

ゾーンだけ打とうかな…と思ったら、なんか高確率っぽい動きに引っ張られて


698G AT当選。 投資3K


6猫5スロ


サメ撃退するの初めて見たわww

弱チェで10G乗せるも振るわず。


7せちがらい


だらだら打ち続けて全ノマレ。帰ろう。




だがここで、「戦国乙女を初打ちしてみよう」と誰かが耳元でささやく(幻聴)。


「ならば」と座ると、なんと2Kで当たり!


しかもけっこう連チャンしてくれて


8乙女初打ち!(1パチ)


9けっこう続く


10誰よこれ?


11当たったw



9000発、おっもちかえりぃ~!


ああ、戦国乙女3(1/299)ですね。しかも1パチ。



おかげでこの日はプラマイゼロでした。

華がない稼働だわ~。




この日が転機となり、はぶらびは「これ以上ゼニなくなるのヤダ~」と

20スロから5スロの稼働に移行していくのです。





次回は昔話。いよいよ爆裂AT機の時代です。





ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

はぶらび今昔物語4 ~ CT機 全盛期にナニを打つ? ~

めだか21

ちょっと飛び込みで使用。「めだかボックス」の安心院なじみ様。
このカット使ってなかったんだよね~。一番好きなキャラです。





おばんでがんす、はぶらびです。



さて、CT機。5号機から打ち始めた人には聞きなれない言葉かも知れない。

CT=Challenge Time (チャレンジタイム) だ。

正確には5号機にもCT機能はあるんですが、4号機のCTは性質が全く違った。



大雑把に書くと、4号機のCTは ほとんどがボーナス後に突入する。

CTに突入すると、左中右のいずれかのリールが無制御になる。

無制御になれば「自分が押した位置でリールは停止する」

つまり好きな小役を獲得することが できる訳だ。


例えば。

①無制御の左リールにスイカ絵柄を目押し。

②中リールは制御が掛かっているので、適当に押してもスイカがテンパイする。

③無制御の右リールで黒バーを狙う


「スイカ・スイカ・スイカ」なら8枚役だが、

「スイカ・スイカ・バー」は15枚役。



つまり、目押しで小役がガンガンそろうのだ。そして小役はほぼ毎ゲーム成立する。

当然だがリプレイやボーナスが成立するとすべてのリールに制御が戻る。


ただし、CTは延々と続くわけではない。

規定差枚数に届くか、規定のゲーム数に達することで終わりとなる。

(例えば「200枚到達または150G消化」)


もちろんCT中にもボーナスの抽選は行われている。CTとボーナスが連鎖すれば

コインがザックザクでウッハウハだ(表現が古い)。


したがって、上の例でいけば「190枚獲得した辺りから枚数調整を行う」 ことで

ゲーム数の引き伸ばしを図ることが重要だった。


つまり、獲得枚数が200枚を超えないよう小役をはずしたり、

1枚役を獲得するなどで枚数を調整し、ゲーム数が残り1、2Gになったら

再び15枚役を目押しして少しでも多くのコインを獲得するのだ。


もし15枚役をずっと取り続けていたら、せっかくのCTが50Gぐらいで終わってしまうし、

できるだけCTのゲーム数を引き延ばせれば、ボナを引いてコインの獲得上乗せも狙える。



4号機のCTはざっと こんなところ。

ぶっちゃければ「目押しできる人 御用達」だったかも。


目押しできないとコインは減っていく一方だし、小役ハズシを知らないと

現状維持はできない訳だし。



前置きが長くなってしまったが、今回はそんなCT機の中で

一番好きだった機種の話です。




ポチお願いしまーす!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




1998年にCT機が許可されて、すぐに「ウルトラマン倶楽部3」

(以下マンクラ)という名機が人気を集めた。

同時期にネットから「クロスCT」もデビューしたが、わずかにマンクラの方が

早かったともいう。


はぶらびはクロスCTのシステムが複雑すぎたため、マンクラを打っていたが

とにかく相性が悪かった。


BIGが成立するとCT当選が1/2で抽選される。

CT当選なら「赤7」、非当選なら「青7」がそろうといった、

分かりやすいものだった。



このマンクラで、はぶらびは日をまたいで9連続「青7」だったことがある。

インチキ! インチキ!



おっと、今回はマンクラの話ではない。

はぶらびが一番打ち込んだ機種とは…


ピンパン3

「ピンクパンサー3」 (山佐)だ!


1999年登場。山佐の4号機初にして唯一のCT機である!



役の構成はこんなかんじ。

ピンパン役表




基本スペック表 (REGは非搭載)

設定  BIG確率     機械割 

1  1/260.1    90.1%

2  1/234.1     94.6%

3  1/210.1    99.2%

4  1/188.3    105.3%

5  1/168.9    112.8%

6  1/147.6    119.9%



まあ、いつものことなのだが低設定の機械割がひどすぎるwww


CTは…ボーナス後の突入率が全設定で1/2

左と右リールが無制御になる。

CTの終了条件は…①BIG当選 ②純増が200枚を超える ③CTが60Gを超えた場合

の3つ。



このCTのG数に注目してもらいたい。

前出のマンクラのCT終了条件は、①は同じとして「②201枚超 ③99G消化」だった。


ピンパンは60GとCTが短めである。

だが、それこそがこの機種の長所だった。


CTが短い分ボナ確率が割と軽めで、たとえCTに入らなくても

ボナ連打である程度のコインを獲得することもできた。


ちなみにB-CTタイプなので、当時のAタイプに比べれば

BIGの枚数は少なかった。



大体260枚ぐらいである。

あれ? 現行のART機とかよりBIGの枚数が多いような…。




閑話休題。


ともかくCTのゲーム数が短かったからこそ、枚数調整や現状維持の時間も短く、

ダレずにスロットを楽しむことができた。



そしてもう一つ。

とにかくリーチ目が秀逸だった。


分かりにくいかもしれないが、小冊子を載せる。

ピンパン小冊子


拡大できる方は、配列表や右下のリーチ目表を見てもらいたい。


通常時、はぶらびは「赤7・チェリー・青7」付近を左に押して

ハサミ打ちをしていた。


左リールに「青7・ダイヤ・リプ」が止まる。

ハサミ打ちして右リールに「黒ダイヤ・ダイヤ・リプ」が停止する。

中リールに「ダイヤ・チェリー・ダイヤ」が止まった日には…


美しい「ダイヤのひし形リーチ目」完成である。


また、油断してると右リールへ突然降臨する「チェリー・チェリー・青7」

2確である。ああ たまらない。


右リールに「リプ・星・リプ」が止まっても2確。



ちなみに順押しなら上段青7テンパイという

某コンドルに似たリーチ目もある。


ただし、中リールの青7は下にチェリーが付いているモノでなくてはNGだった。



当時はあまりリーチ目の冒険はしなかったんだよなあ…。




そして、当時はあまり気にしていなかったが、ピンパン3には

CT告知機能が2種類あった。


1つはBIGがそろった後の「CTセンサー」

もう1つはBIG終了後の「CTジャッジ」だ。


最終的に「CTジャッジ」でCT当選が分かるので「センサー」の方は

あまり気にしていなかったが、一応CT当選が確定するパターンもあった。



面白かったのは、その演出だ。


機種の画像を見てほしい。

リールの上になにやら10個ぐらいの穴のようなものがあるのがお分かりだろうか。



これがCT告知機能である。

正確には12個あるLEDランプを光が動くことで

CTの期待度や当選の有無を告げる。


左から右へ「ピッピッピッピ…」と光が移動し

(右に行くほどCT当選の期待度が高くなる)

停止した場所で一喜一憂できるのだ。



センサーもジャッジも光の「高速移動」や「2段階」なんかもあり、

最後まで気を抜けないゲーム性は本当に面白かった。





だが、この「ピンクパンサー3」、

同世代に「アステカ」というモンスターマシンがいた。

確かにアステカはCT機として 素晴らしい出来で高い人気を誇った。



次第にピンパンはアステカに追いやられ、いつしか店から姿を消した。

アステカはけっこう後まで残っていたにもかかわらずだ。



ある意味ピンパンは不遇台とも思えるが、

私にとっては今でも打ちたい機種のトップなのだ。




次回は稼働日記。

1中チェ

これが転機となった。




ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

第2次スロ復帰作戦…失敗。 ~ あいつ天破ってるぜ ~

みなみけ8

右から長女・ハルカ、次女・カナ、三女・チアキね(今さら)。冬はどうした? そのうちな。




おばんでがんす、はぶらびです。


突然ですが、LINE仲間の てきーら☆さん (♀)が攻略サイトのライターとしてデビューしました。

てきーら☆さんは、RYUさん主催の麻雀物語大会にも出場し、

けっこー養分的な活躍をしておりましたww (でもすんげえヒキ強)


本人によると ちっぱいに悩んでいる(ライターと関係ない)とのことですが、

和服もドレスも似合う素敵な女性と信じております(会ったことないからねw)


ちなみに本人はそのサイトでブログをご披露されてます。

ぜひ一度、読んでみてくださいませ。


「万枚―パチスロ・スロット解析攻略」こちら




あ、それと私が紹介するまでもないですが、前述のRYUさんは現在、

戦国乙女大会(チームバトル)を開催しております。

連日、ブログ界の猛者どもが熱い戦いを繰り広げております。

こちらもぜひご覧あれ。


RYUさんのブログ 「変態どもの饗宴」 失礼、かみまみた☆

「スロットは萌え期待値稼いでなんぼだよね!」 こちら。



ポチお願いしまーす!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




【本当にヒキは戻ったのか…嘘だッ!】



8月末。

いまだパチ屋へ行こうとする気持ちは高まらない。

前回は勝てたが、あんなのは偶然にしかすぎない。


ちょっと油断すれば、スロットはのど元に噛みついてくる。

そんな疑心暗鬼を抱えながらパチ屋の扉をくぐる。



☆「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD」

(HOTD) ボナ後105G~ 保健室ステージで捨ててあった。


「まだ高確残ってるかも~」と座ると、すぐに道場へ移行する。

2Kで強チャンス目! すると…

2麗チャン突入

麗チャンス突入! からの~?

1ART突入

なんか1Gで成功した! おし! ヒキは戻った!






それが はぶらびの最後の輝く姿になるとは

この時だれも予想してなかったのです。





すぐに弱チェリーを引き、ストーリーに発展。これはスカッたが

直後に引いた強チャンス目で…

3お、ボナ


ボーナスも引ける! これが… バケ。

しかも暴走ボナなのに、保健のエロチカ先生が全然 絶頂せず(この日は体調が悪かったらしい)


4バケで+10…?

これしか乗せず。


そして他に見どころなく終了。

5しょっぱい


一体だれのヒキが戻ったというのだろう。


ART後、お約束のようにレア役連打、高確っぽい演出に引っ張られて

RB後219Gで全ノマレのヤメ。 -2K




【そして嵐のように天破る】



☆鬼の城 310G~371G CZスカってヤメ。 -3K

本当にこのゾーンは打つ価値があるのか分からなくなってきたw



続いて座ったのは

☆北斗 夏も過ぎゆく盆踊りVer.  139あべし~

ガルダステージで捨ててあったので座ったら大変なことに。

149あべしで天破。

6天破が

→ 204あべし スカ


212で天破 → 297スカ


307天破 → 357スカ


363天破 → 418スカ

7続く


…おい、伝承ロングじゃね? コレ。


以下


424天破 → 519スカ  530天破 → 625スカ  635天破 → 705スカ

725天破 → 775スカ  808天破 → 883スカ  889天破 → 954スカ


この辺りでギャラリーができて、はぶらびを指さして笑ってる(疑心暗鬼モード)


962天破 → 1047スカ  1053天破 → 1263スカ なんか一気に200ぐらい乗せたw

1272天破 → 


ほとんど大勢決まってたところで空気の読めない中チェが

+500とかかましてくれるw

8大勢決まったところで500とか


んで1450あべしでAT突入。

ここまでの投資は8K。さて捲れるかは自分のヒキ次第!










覇道で魂2個しか貯まらず(計4個)、

サウザー、シン、シン、シンとムリコンボ。ケンタロウさん即死。

ケンシロウがあんな弱い訳ないからね。ケンタロウだろコレ。


さあ即ヤメ… 「あべしチャレンジ!」


あ、そういや残ってたね。 → 392スカ


ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ



そして402天破 → 472スカ

伝承まだ残ってたんかよ!

555あべしヤメ。追加1K。


結局、本日は-14K 




なんかまたスロットがキライになりそうですw



次回は昔話。マイナーなCT機とかの話になると思います。





ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

はぶらび今昔物語3 ~ ホールで遭ったトラブルいろいろ ~

みなみけ7

おねーさんが好きな私は当然、ハルカも好きだ。スタイルが良くて家事が得意ってステキ!



おばんでがんす、はぶらびです。


前回の稼働記事の最後に「次は稼働記事にするか、トラブル系の昔話をするか」と

書いたところ、コメントをくれた人の9割ぐらいが

「昔話がいい」とおっしゃっていました。


う~ん、そんなに面白い話じゃないんだが…(プレッシャー)。

とりあえず3つ まとめてどーぞ!



ポチお願いしまーす!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




【トラブルその1・ニューパルのモーニング取り】


多分1995年ごろ。まだ関東某県に住んでいたころ。


当時は「モーニング」を仕込んでいる店も多かった。

モーニングというのは まあ要は「店側がボーナスを仕込んでおく」ことだ。

朝イチで座り、3枚入れて7絵柄を狙えば そろう。


ある意味、店側のサービスだが、それにまつわるトラブルの話。



「はぶさん、ニューパルのモーニング打ちにいきましょう!」

後輩の飛車(仮名)が勢い良く言う。


「モーニング? どこよ?」

「T市ですよ。ニューパルは全台モーニングだそうです!」

「そりゃ ありがたいな。最近、勝てないからねー」


ニューパル3


※ニューパルサー:1993年に山佐から発売された大量リーチ目マシン。

1000を超えるリーチ目を搭載し、高い完成度で大ヒット。

最終的に22万台を売り上げており、この記録は2003年に「北斗の拳」(もち4号機ね)が

塗り替えるまで10年間、4号機の売り上げナンバー1をキープし続けた。






翌朝。並びはキツくないとのことなので、午前9時すぎに店へ到着。


なるほど、誰もいない。

この「並びがキツくない」ということに、もう少し注意しておけば

あんな目に遭わなくても済んだのだが…。


自分と飛車の後ろにようやく15人ぐらい並び、9時55分に入店。

ニューパルのシマを探す。

10台ぐらいある! これに全部モーニングが仕込まれてるのか?


とりあえず自分も飛車も1台きキープ。台は次々と埋まっていく。

1,000円をサンドに入れて3枚投下。7を狙うと…


うんまあ、本当にビッグボーナスがスタートしたよ。



「ここ何枚交換よ?」

「6枚っす」

「じゃあ即ヤメすれば6,000円になるのか…」

※ビッグ1回で360枚ぐらい


ボナ後、コインを落とす。

すると一斉に他の客の視線がこちらに集まる。


「(え? なんだよ。換金は自由だろ?)」

飛車と顔を見合わせながら、コイン集計機の前へ。


店員の姿を探す。すると 目つきの悪い40代なかばぐらいの店員が近づいてきた。


「ウチは11時までコイン流すの禁止なんだけど」


これがもう、野太いというか ごっつ低いというか…

とにかく威嚇してくるような声。


どこにもそんなことは書いていなかったのだが、

そんな怖い顔の店員と押し問答するのも嫌なので、

「え? そ、そうっすか…」とドル箱を手に、

ニューパルのシマに戻る。しかし、すでに台は他の客が打っていた。



よくよくシマを見渡せば、モーニングを獲得した客は全員、

遊戯をやめることなく打ち続け、結局ノマれて追加投資している人もいる。



飛車と顔を見合わせる。ヤツも「あれ? ちょっとヤバい?」といった表情だ。

仕方がないので他の機種(なんだったか忘れた…フリッパーだったかな?)のシマで

無人の台に座る。台を打たず、飛車と「11時まで待つか?」と話していると、

さっきの店員が(けっこーな早足で)近づいてきた。



「おい、お前ら! 打たねえんならコイン置いて帰れ!」


こめかみに血管を浮かび上がらせた店員が、かなりでかい声で怒鳴ってくる。

2人ともびっくりして、思わず「う、打ちますよ」とドル箱の中のコインを台の下皿に入れる。


店員は しばらくすごい形相で睨み付け、その場を去る際に舌打ちし、

「クソガキどもが…」 と吐き捨てていった。



結局コインはすべて飲まれ、居心地も悪くなったため即退店した。



当時は「ちくしょう! クソ店が!」とか怒ったもんだが、

冷静に考えると、モーニングは店のサービスである。

それだけ打って、コイン流して帰ろうとする新参者(自分と飛車のこと)は

店にとって迷惑以外の何物でもなかっただろう。


昔は意外と店独特のローカルルールがあったんだなあw





【トラブルその2・スタンプサービスの罠】



時は流れて1998年。

「来年は恐怖の大王が降りてくるんだろうか」

…なんてことは全く考えておらず、

大学を(お情けで)卒業したはぶらびは、故郷の東北某県で就職。

相変わらずスロット打ったり、酒飲んでくだ巻いてたりしていたw



ある店でスタンプサービスを実施していた。

よくあるパターンで、ビッグ1回引くと(バケは対象外)

カードにスタンプ1個を押してもらえる。


スタンプが100個貯まると、「好きな機種を設定6で打てる!」

といった素晴らしいサービスだった。


この年は名機「B-MAX」がユニバーサル(現アルゼ)から発売されたばかりだった。


ビーマその2



※B-MAX:ユニバーサルの大量獲得機 第1弾。

「4号機 最高の完成度」と断言するファンも多かった。

ビッグ中は右リールに特定の箇所を狙うことで

15枚役がガシガシそろう。平均550枚(リプレイはずし使用時)、

MAX711枚 681枚(まずないけど)と獲得枚数のボリュームもすごいが、

なによりフル攻略することで設定1でも機械割が100%を超える

激甘スペックだった。ちなみにフル攻略時、設定6の機械割は

なんと133%! リーチ目も秀逸で、21世紀直前に はぶらびが

もっとも打ち込んだ機種であるw


〔追記〕読者の方から指摘がありました。B-MAXの最大獲得枚数は681枚ですね。

あやしい記憶だけで書かず、ちゃんと調べますw




そりゃあ大好きなビーマの6が打てるんならスタンプ貯めますわ!

ビーマが導入される前から、そのサービスは行われていたので

20回ぐらいビッグ引けばスタンプは100個になるぐらい貯まっていた。


「ビーマの6!」と憑りつかれたように スタンプを貯めて ようやく100個達成。

休日、朝イチでビーマを確保し、店員を呼ぶ。


「スタンプ100個貯まったんで、6お願いします!」

意気揚々と言い放つ。



次の瞬間、はぶらびは地獄の底に叩き落された。

「あ、新台は対象外なんですよ~」


日常 マジで!?


いやいやいや、カード作った時、一切そんな説明はなかった訳で。

店内にも そんなこと書いてないですよね?


「すみません、規則なんで」

いやいやいや、あんたたちの規則でしょ?

それを客側に伝えていないのは なぜに?


さんざん抗議しましたが、6に替えてもらえなかった(白目)



「じゃあ いつごろ新台じゃなくなるのさ?」

「導入から1カ月ぐらい経てば…ですかね?」


なんで疑問形? もう店長呼べよ! 店長不在?



この辺りであきらめ、(多分低設定の)ビーマを黙々と打った。

「1カ月後…絶対にビーマの6を打ってやる!」





その2週間ほど後、スタンプサービス終了のお知らせが。


日常 マジで!?



これ、実話ですからね?






【トラブルその3・サンダーVでリアルバウト】



時は少々前後して1997年。故郷に帰ってきたばかりのこと。

地元某店にも「サンダーV」が導入された。


サンダーVその2


※サンダーV:1997年、アルゼ系のメーシーから登場。

多分、「3連のボナ絵柄」を初めて採用したスロットではないかな?

上の画像では分からないけど、3連の「V」絵柄がある。

そして何と言っても、ボナ告知以外で通常の演出にリールフラッシュを

使用した最初の機種だろう。レバオン時の予告音も初だったかな?

ともかく、このサンダーVが後のスロット各機種に与えた影響は

かなり大きなものだった。



鳴り物入りで導入されたサンダーV。

仕事をほったらかしても打ちたくて、

ある日 会社を休んでパチ屋へ朝から並んだ。


6台しかない状況で自分は8番目…。だが2人ぐらいはパチのシマに行くはず!


開店と同時にダッシュ! 店員の「走らないでくださーい!」という

声が聞こえるが、気にする人なんかいやしないw



サンダーのシマに飛び込むと、残り1台!

椅子をつかむ! 下皿に手に持っていたライターを放り込もうとした瞬間、


斜め後ろからタバコが飛んできた。

振り返ると若い兄ちゃんが

「それ俺の台ね」といった顔をして見ている。


「俺が先に椅子に手を掛けたんだが?」と睨み付ける。

すると、

「下皿に何も入れてねえだろ」とか ほざかれた。


さすがにカチンと来て

「ふざけんな!」 とヤツのタバコを思い切り床に叩き付け、

サンダーの席に無理やり座る。

兄ちゃんを無視して財布から1000円を取り出そうとした瞬間、

後頭部にけっこうな衝撃が。


反動で台におでこをぶつけそうになる。

振り返ると兄ちゃんがドル箱を持って すごい形相をしている。


それどころか、はぶらびの襟首をつかみ立ち上がらせた。


「◎×&#@===¥#!!!」


兄ちゃんがなんてわめいていたか覚えていない。

ただ、いきなりドル箱で殴られて おとなしく引き下がるほど

はぶらびは人間ができていない(現在もw)。



ナニをしたかと言うと、

耳元でわめく兄ちゃんの顔面に思い切り 頭突き である。

そう、ヘッドバットである。


ちょっと当たりどころが悪かった。

兄ちゃん、鼻から大出血。



当然、店員がすっ飛んでくる。説明を求められ、状況を話す。

近くで見ていた人たちも、「そっちの兄ちゃんが割り込もうとした」と証言してくれた。




でも結局、出禁になっちったww

博士 てへっ


人生初の出禁である。


ちなみに10年以上も前なので、

5年ほど前に知らん顔してその店で打ったw



当然その日、サンダーVは打てなかった。

幸いにも警察沙汰にならず済んだが、

一歩間違えたら社会的にヤバいことになるところだった。



パチ屋ってのは、いろいろとトラブルの種を抱えている場所だ。

ひと昔前よりホールはオシャレになり、店員も礼儀正しい雰囲気になった。

だが一部では まだまだ胡散臭さとか ガラの悪さが残っている。


皆さんも気ぃつけなはれや! (なんだこのオチ)






ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

第1次スロ復帰作戦 ~ HOTDを打ってみよう~

みなみけ6

あらためて見ると、なんで次女だけ黒髪? てか両親はどうしたんだっけ?
(私は本当に愛読者なんだろうか?)





おばんでがんす、はぶらびです。このフレーズも久しぶり。



ヒキゲー、ムリゲーのスロットが少しキライになって

半月ほど稼働を休んでいました。


「スロット面白くない」「打ちたくない」という

どんよりした気持ちはだいぶ薄れてきました。



だが! もし何も考えなしに 稼働を再開して

大負けして、前以上にスロットがキライになったら

今度こそブログ存続の危機!




とりあえず、復帰戦は気軽に打てる5スロにするか…。

そう考えて「むぅ店」に向かったのでした。




ポチお願いしまーす!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村





【よし、HOTDをゲットだぜ!】



店に入ったのは午後7時を回ったあたり。

「稼働時間が短ければ、そんな大けがもないだろう」という弱気の現れですねw

店内は意外と混んでる。

5スロのコーナーを見て回ると…


打てる台がなーいー


仕方がないのでコミックコーナーで「バガボンド」を読みだす。

武しゃん、かっこええなあ…。



1時間経過。


なにやってんの、自分!?

もっかい店内を回る。…ん? あれは…


「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD」  (HOTD)

が、空いてるじゃありませんか!


はぶらびが愛してやまないブラックラグーンを世に送り出したスパイキーの新作!

よし打ってみるか。



ただ1つ問題なのは、これが20円スロットということなのだが。


いやね、カウンターは58Gだけど、これART後なんですよ!

ボナ間だと…う~ん600~700Gはハマってるような…。

確か天井は1280G ちょ~っと早いかなあ…。大事な復帰戦だしなあ…。




着 席。

し、仕方ないんや! 迷ってたら若いお兄ちゃんから「打つんですか?」って聞かれちゃったんや!



さて、HOTDは予備知識がないけど ブラクラの後継機だし何とかなるだろう。


最初の1Kで何か「連打しろ!」みたいな演出が!

1強チェスカ

これは…強チェリー!





→ スカ。 幸先が悪い。

保健室みたいなステージに行ったぞ(原作見たことなし)


…なんだ、ボインボイン(古語)の先生(?)がバナナを…!

けしからん、けしからん! (ガン見)


その後、道場みたいなところにいったりするが、結局なにも当たらない…。




【ART引けるのか? 天井に到達できるのか、おい!】




投資は進み…すでにカウンターは400手前。ボナ間で1000Gぐらいハマったかな?

すると中段ベル・ベル・スイカ! これはブラクラに当てはめるなら超チャンス目!

(後にHOTDの場合は強チャンス目と判明)

なんか屋上を目指すステージに移行して…


あっART入った! (画像 撮り忘れ)

なんか10Gも消化しないうちに「ストーリー」とかにいって、その途中で強スイカ!


こ、これは上乗せ特化ゾーンの「RAGING RUSH」!

5レイジきた!


ここでG数を稼げれば、天井も見えてくる…っ!



「バーを狙え!」ばひゅひゅひゅーーーん

「バーを狙え!」ばひゅひゅひゅーーーん

「バーを狙え!」ばひゅひゅひゅーーーん

「バーを狙え!」ばひゅry





2事故った!

日常 白目

うわあああああああ!? 事故ったーーーー!?


あわてて時間を確認。午後9時5分。ヤバい。急いで回せ!


ARTに戻って すぐに強スイカ。

3強スイカで

ん?



4 100G乗っけた

ギャー(直乗せ)


えーと、残り500G近くあるな。本当にマズイぞコレ。

ART中に天井行くと どうなるんだろう…?


とにかく回せ!


またRRに入った! うわちょやべ…



→ +30G


あ、これが普通なのね。っと、またRRに…

6うわらば


バーが1回しかそろわず終わったんだが。

ブラクラのヘブンズラッシュなら最低2回はそろうのに…。

っつーか本当に継続率87%なの?



とか何とか言ってたら、強チャンス目を引く。


7やっとボナ

あ…。


えーと、600の400の200…

………ま、まあ考えるのはやめよう。

とりあえずぶん回せ!


お、強スイカ! ストーリーに入った!

ストーリー「プッシュボタンを押せ!」

→ ストーリー「プッシュボタンを押せ!」

→ ストーリー

→ RR入らず。


コラーーーーーー! 期待させるようなこと言うな!


そして残り300Gを切ってからは強チェ引こうが強チャメ引こうが

ストーリーに行ってもRRは来ず。


8裏乗せ

裏乗せで50Gはあったけど。

「俺はまだ生きている!」ってなんだよw


結局、役物の「濡れるっ!」の意味も分からず。

9まずまず



時刻は午後10時15分。余裕で稼働終了です。

自身、1100G回してボーナスが1回とかwww

ART700G消化するのに1時間ちょっとしか掛からなかったわwwww




運よく勝てましたが、うかつに低設定に座っちゃだめですね!


先生




ともかく、投資12Kの1323枚(¥26,000…500円単位)回収なので

+¥14,000 ! 復帰戦は何とか勝てました!





さて次回。稼働なら「天破の嵐」、昔話なら「ホールであったトラブル系」

どっちを書きましょうかね?





ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

はぶらび今昔物語・2 ~ 戦海の王ッ!! ~

みなみけ5

原作しか知らないけど、この人の絵はなんか ほっこりするんだよね~



よろしければ下のオヤシロさまをポチってください。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村




1・後輩2人とM市へ




「ダイバーズXXが全台6!?」


スロットを打つようになって、早くも1年近くが経った。

4号機はすっかり定着し、ニューパルサーをはじめとする

大量リーチ目マシンが全盛期を迎え、

はぶらびも「フリッパー3」や「トリプルウイナー」といった

機種を打ち、勝ったり負けたり、負けたり負けたりww


そんなある日、後輩の末期(仮名)が どこからか「極秘情報」(失笑)を

つかんできた。それが上記の「ダイバーズXX全台(6台)設定6」というものだった。



ダイバーズXX:4号機初期に「大量リーチ目マシン」として大ヒットした

ニューパルサーの直系後継機として1995年にリリースされた。

BIG絵柄に赤7とカメを採用。なぜにカメなのかは、いまだに知らないw



ダイバーズXX





「どこよ、その店」 後輩の飛車(仮名)が勢い込んで聞く。

「M市っす。M駅前の『斜陽』(仮名)です。

店長から聞いたから間違いないですよ!」


「信頼できるんだろうーな?」

「普段から設定使ってる店だから、大丈夫ですよ!」



まあ末期の大丈夫は、たいてい胡散臭いものばかりなのだが、

このところ地元S市で負けが込んでいたこともあり、

3人で朝から並ぶことにした。



S市からM市までは電車で15分ほど。

並びがキツイことを予想し、始発に乗る。

ちなみに平日。大学の講義はもちろん自主休講だ。



「斜陽」店はM駅を出て徒歩30秒もかからない。

本当に駅前の店だった。


確か、まだ6時前の時間だったのに すでに先客が5人。

「マジか…」 はぶらびと後輩2人は目でヤヴァいな、と会話する。

集客のためかも知れないが、間違いなく「ダイバーズ全台6」は

常連客などに知れ渡っていると予想できた。



時間が経つにつれ、3人の後ろにも行列ができ始める。

中には先頭集団(我々も含まれていただろう)を見て、

あからさまに舌打ちし、「学生は勉強しとけボケー!」と言い捨てて

その場を去っていくオヤジの姿も見られた。



さて、ダイバーズは6台。先客は5人。

席を取れるとしても1台。よくて2台。

(当時、朝一で複数台取るなんて当たり前のように行われていた。

良い子は真似しないでね☆)



2・開店…台を確保したけども



午前9時50分、店が客を店内に入れる。

もちろん遊戯スタートは午前10時。それまでいくら台を物色しても良かったのだ。

現在は開店と同時に入店させるケースが多いかな?

地域によって差はありそうだが。


さて。


予想通り、はぶらびたちの前にいた5人は全員ダイバーズへ…

いや! 1人だけ別のシマに行った! 好機! 圧倒的好機!




記憶が定かではないが、その1人はオリンピアの「ビーチガール」を

打っていたような覚えがあるような、ないような…。

なんであんな早くから並んでいたんだろうww





閑話休題。

3人の中で先頭でダイバーズのシマに特攻したのは はぶらび!

2台並んで空いている! 後ろは図体のデカい飛車が

ゆっくり目に入店しようとしてるはず!(絶対マネしないでくださいww)

1台にタバコを放り込み、もう1台に着席。すぐ後にやってきた

末期をタバコの置いてある台に座らせた。


あっという間にダイバーズのシマは人で混雑するが、

すでに満席となった。末期と顔を見合わせてニヤリとする。


そこに飛車がやってきた。

「あー2台だけですか…」 さみしそうに言う。


前日、はぶらびの安アパートに泊まっていった飛車は、

ダイバーズを打つのが楽しみと繰り返し話していた。


悪いクセなんだが、こういう状況になると はぶらびは「譲る」ことが多い。



「飛車、この台打てよ」

「えっ、はぶさん打たないんですか?」

「俺はいいや。別の台探すわ」



別にかっこ付けた訳ではない。

ぶっちゃけ、そこまでダイバーズが打ちたかった訳でもないのだ。



実は前日、末期から聞いていて「打ってみたい」と思っていた機種もあった。





3・その名は「戦海の王」ッ! ドッギャァァァァン!




「王(キング)…戦海の王(キングオブカリブ)ッ!」

キングオブカリブッ!(間違い)

(上の絵・間違い)



その機種の名前はキングオブカリブッ!

…すみません、「戦海の王」なんて呼ばれたことないと思いますw

ちょっと思い付いちゃったんで つい。

ほら、なんかスタンドっぽい名前じゃない? そんなことない? そうですか。



キングオブカリブ


キングオブカリブ:ボーナス確率

      設定1  設定2  設定3  設定4  設定5  設定6
BIG    1/303   1/303   1/303  1/303   1/287   1/273  
集中   1/1260  1/963   1/863   1/744   1/744  1/744

パンク 1/159(全設定共通)






「集中ってナニ?」と思う人もいるだろう。

キングオブカリブの場合、役にシングルボーナス(SIN)が存在している。

通常時、SINの確率は 1/22.7 だが、集中に入ると出現率は 1/2.27 まで跳ね上がる。

現在の5号機では許されない小役の抽選確率の変動があったのだ。

これは主にサブ基盤を使ったものだったんだろうか。

そこまで詳しいことは調べていないので、興味がある人はググってくださいw





このキングオブカリブ、なんとびっくり業界初の「B―Cタイプ」だったのだ。

「Bタイプ」はBIG中のボーナスゲーム(4号機には そんなのがあったのだ)が

2回だけしかなく(Aタイプは3回)、当然ながら獲得枚数が少ない。

代わりに強力(???)なSINの集中役「パーティーチャンス」が

備えられていた。



嘘だっ!




えーと、2号機とか3号機の集中ってさ、すんげえ入りにくいけど

1回入ったら なかなかパンクしなかったらしいのね。

ちなみに初代アラジン(2号機…1回だけ打ったことがある)の

集中「アラジンチャンス」のパンク確率は全設定共通の1/753 だったかな?

1回入ったら低設定でも大爆発の夢があった。


これに対し、キングオブカリブの集中役のパンク確率は上記のように

1/159  である。どんだけ規制厳しくなってんだよ、って話だわww



だから、キンカリの場合は せっかく集中に入っても500枚も増えないで

パンクすることが多かった。




だが、打ったことのない機種だし、なにより絵柄がカッコ良くて以前から興味があった。

実際、当時の稼働内容はあまり詳しく覚えていない。

メモを取ってたわけでもないし、携帯電話なんか持ってなかった時代だ。



ただ、87,000円勝った記憶だけがある。

投資は10Kいかなかった。それは確か。

BIGの連打と、まさかの集中ロングランが大勝という結果を導いてくれた。


何回か引いたうち、5、600Gもずっと集中が途切れず、

延々と(といっても多分1時間半ぐらいだったんではないか)SINの出現率が落ちなかった。


そして集中が終わったかなーと思ったら数十G後に再突入したりw




今になって思うと、果たしてあのキンカリは高設定だったのだろうか。

はたまたナニかをいじってww裏返っちゃったモノだったのだろうか。

BIG確率が設定6をはるかにぶっちぎって良かったような覚えがある。

集中も「おかしくね!?」と思うほど やたら入った。



真相は闇の中である。



どうでも良いことだが、結局その日、「ダイバーズ全台6」はガセだった。

幸いにも3人とも勝てたから良かったが、パチ屋なんか信用ならないと

再確認した一日だった。






ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければポチっていってください☆

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


【追記】次回はたぶん久々の稼働記事になると思います~
プロフィール

はぶ

Author:はぶ
日本海の見える東北地方で必死に生き抜こうとするスロッターのいいかげんな稼働ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。